Zoom(ズーム)とスカイプのどちらのアプリを使うか選べます

リモートワークやリモートでの会議をする機会が増えてきて、オンライン会議用アプリのZoomの方が使い慣れている方もいらっしゃるかもしれません。漢語学習班はSkype(スカイプ)だけではなく、Zoomを使ったレッスンにも対応しております。

Zoomは多人数で会議する場合、無料アカウント版では利用時間の制限があります。しかしマンツーマンで利用する場合は、制限時間はありません。スカイプレッスンと同じように、ビデオをつけて顔を合わせてレッスンすることができます。

漢語学習班はマンツーマンレッスンの中国語教室です。複数人の生徒様とのグループレッスンは対応しておりません。

Zoomとスカイプの違い

Zoomもスカイプも無料で利用することができます。双方の音質や画質は同じくらい高く、オンラインレッスンを受けるには十分な品質があります。

Zoomはアカウントを作成しなくてもオンライン会議に参加できるというメリットがあります。気軽に体験レッスンを受講してみることができます。継続的にレッスンを受講する場合、アカウントがある方が便利です。

漢語学習班のレッスンでは、中国語の漢字やピンインはチャット機能を使って解説します。Zoomを使ったレッスンの場合、レッスンが終わって通話が終了するとチャット履歴は通常消えてしまいます。スカイプはチャットの履歴が通常設定では残り続けるので、後日改めて以前のチャットを見ることができます。

チャット履歴の保存の方法などZoomの操作や設定に関しては、漢語学習班のサポートの対象外です。

Zoomとスカイプのどちらでレッスン受講するか迷ったら

もしZoomとスカイプ、どちらのアプリも持っていてどちらで受講するのが良いのか迷うのであれば、チャットの使いやすさと履歴が残るのでスカイプレッスンの方をおすすめします

Zoomで体験レッスンを受講してみて、継続してレッスンする場合はスカイプを使うということも可能です。ぜひ漢語学習班のオンラインレッスンを体験してみてください。