中国語の上達のためには文法をしっかり理解する必要があります。会話をするために絶対に必要な基礎的な文法を勉強しましょう。

形容詞述語文

中国語の形容詞文は「主語+形容詞」の形になります。動詞は必要ありません。基本的に肯定文は「很 hěn」が形容詞の前に入ります

否定形は「主語+不bù+形容詞」です。疑問形は文末に「吗 ma」を置くか、形容詞を反復させて作ります。

  • 这个苹果很甜。 Zhège píngguǒ hěn tián(肯定文)
    (このリンゴは甘い)
  • 这个苹果不甜。 Zhège píngguǒ bùtián(否定文)
    (このリンゴは甘くない)
  • 这个苹果甜不甜?/这个苹果甜吗? Zhège píngguǒ tiánbutián/tián ma(疑問文)
    (このリンゴは甘いですか?)

「很 hěn」は本来「とても~」という意味を表しますが、形容詞述語文の肯定文で使われるときは強調のニュアンスはありません。

副詞

副詞は動詞や形容詞の前に位置し、「さらに~、非常に~、とても~」など意味を補足するものです。「很 hěn」も副詞の一つです。

  • 更 gèng (さらに)
  • 非常 fēicháng  (非常に)
  • 太 tài  (とても)
  • 特别 tèbié  (特に)
  • 就 jiù  (すぐに)
  • 才 cái  (やっと)
  • 已经 yǐjīng  (すでに)
  • 还 hái  (まだ)
  • 一直 yìzhí  (ずっと)
  • 不 bù  (~ない)
  • 没 méi  (~してない)

副詞は「不 bù」など一部の語を除いて単独では使いません。必ず形容詞や動詞とセットで文を構成します。また一つの文に、二つ以上の副詞を使うこともできます。

  • 9点爸爸回家。 Jiǔdiǎn bàba jiù huíjiā
    (9時にお父さんはすぐに家に帰った)
  • 9点爸爸回家。 Jiǔdiǎn bàba cái huíjiā
    (9時にお父さんはやっと家に帰った)
  • 9点爸爸还没回家。 Jiǔdiǎn bàba háiméi huíjiā
    (9時になってもお父さんはまだ家に帰ってこない

介詞

介詞は目的語とセットになり、場所・時間・原因・対象などを明確にする語句です。中国語介詞は英語の前置詞のような働きをします。中国語の介詞は基本的に主語の後ろ、動詞の前に位置します。

介詞は単独で使えません。介詞の後ろには、動詞もしくは形容詞が必要です。

  • 在 zài「~で、~に」場所・時間・条件を表す
    他在加拿大读书。 Tā zài Jiānádà dúshū
    (彼はカナダで勉強している)
  • 给 gěi「~に、~に向かって」動作の対象や受け取る相手を表す
    妈妈给我打电话。 Māma gěi wǒ dǎ diànhuà
    (お母さんは私に電話をした)
  • 从 cóng「~から、~より」時間・場所・範囲の起点を表す
    我从2010年开始学习。 Wǒ cóng èrlíngyīlíng nián kāishǐ xuéxí
    (私は2010年から勉強し始めた)
  • 到 dào「~まで」時間・場所・範囲の到達点を表す
    到地铁站怎么走? Dào dìtiězhàn zěnmezǒu
    (地下鉄の駅までどう行きますか?)
  • 为了 wèile「~のため」動作の対象・目的・原因を表す
    我们为了家人努力工作。 Wǒmen wèile jiārén nǔlì gōngzuò
    (わたしたちは家族のため頑張って働く)
  • 跟 gēn「~と、~に」対象を表す
    我跟你一起去。 Wǒ gēn nǐ yìqǐ qù
    (私はあなたと一緒に行きます)

方位詞

方位詞は方向や位置関係を指すのに使います。「名詞+方位詞」で名詞を場所を表す語にします。

里lǐ(~の中)、上shàng(~の上)、下xià(~の下)、旁páng(~のそば)、前qián(~の前)、后hòu(~の後ろ)などがあります。

  • 方位詞があると名詞が場所を表す表現になります
    冰箱有大麦茶。 Bīngxiānglǐ yǒu dàmàichá
    (冷蔵庫の中に麦茶があります)
    猫在我脚。 Māo zài wǒ jiǎoxià
    (猫は私の足元にいます)
  • 方位詞がないと名詞は場所を表す表現にならないので、以下の文は文法的に正しくありません。
    (×)冰箱有麦茶。猫在我脚。

上面shàngmian(上の方)、前面qiánmian(前の方)、右边yòubian(右側)、左边zuǒbiān(左側)、附近fùjìn(付近)、对面duìmiàn(向かい)、当中dāngzhōng(真ん中)などの語も方位詞です。

二音節の方位詞は名詞とセットでなくても、単独で使うことができます

  • 前面有车站。 Qiánmiàn yǒu chēzhàn
    (前の方に駅があります)
  • 他在不在这附近? Tā zàibuzài zhè fùjìn
    (彼は近くにいますか?)

量詞

「~枚、~冊、~匹」のように日本語では数える対象の名詞によって助数詞が異なりますが、中国語でも同じような文法が存在します。中国語では量詞といいます。

「2」を数えるときは「二èr」ではなく「两liǎng」を使います。

  • 本 běn(~冊)本などを数える
  • 条 tiáo(~本)細いものを数える
  • 只 zhī(~匹)動物を数える
  • 块 kuài(~個)かたまり状のものを数える
  • 张 zhāng(~枚)薄いものを数える
  • 件 jiàn(~件、~着)事柄や衣類を数える
  • 种 zhǒng(~種)種類を数える
  • 位 wèi(~名)人数を数える
  • 个 ge(~個、~人)人やその他の量詞として使う