あなたはプロの中国語学習者ですか?

あなたにとって中国語学習は仕事か?

第176回メルマガ配信分(2) 

漢学流中文勉強法

ほとんどの人にとっては
中国語学習そのものは仕事ではありません。

しかし、中国語をマスターしようと思うなら
それを仕事のようにみなすべきです。


同じ日同じ時間に同じようにやる

今日は、雨が降っているから、
気分が乗らないから、
おもしろいテレビがやっているから、
だから仕事に行かない人はいません。

あなたも雨だから仕事行かない、ことははないでしょう。

そうだったらあなたはかなりの問題児です(笑)


でも中国語が続かない人はこの部分の決意が弱いので続きません。

勉強しようと思ったとき、さまざまな妨げる要素はあります。

しかし、それらよりも優先順位を高くしないと、
中国語の学習は長続きしません。


そのためにはまず中国語を勉強する日と時間と内容を決めます。

例えば毎週月木の夜10時から30分間とか、
毎日夜寝る前の15分とか、
自分の予定を調整しやすい時間を見つけます。

そして一度決めたらできるだけ動かさないようにします。


仕事は行きたい日だけ行く、というわけにはいきません。

中国語もやりたいかやりたくないかではなく、
「やる日だからやる」というようにすれば、
継続することは容易になってきます。


プロ意識を持つ

プロフェッショナルな仕事をする人は、
ただぼんやりと仕事をしたりはしません。

今日の午前中にはこれこれをして、午後はあれをする、
という具合にやることが明確になっています。


中国語の学習もやるべき教材や練習が明確になっているべきです。

初心者用の本をとりあえず買ったから
なんとなく時間があるときに読んでみようかな、では
絶対に話せるようにはなりません。

最低でもいつ学習の時間を取って
いつまでに読み終える、という計画性が必要です。


また、多くのプロフェッショナルは
高い集中力を持って仕事に臨み、メリハリをつけます。

中国語学習もだらだらと何時間も時間を取るより、
「この時間は中国語」と決めたときに
しっかり集中するほうがいいです。


プロフェッショナルは良い道具を使って効率的に仕事をこなします。

中国語をマスターしたいなら、
漫然とテキストを眺めるのではなく、
話せるようになる方法で練習しなければいけません。


現実的な計画を立てる

仕事の計画や提案の時に、
到底達成できない企画や目標を立てることはないはずです。
(もしあなたの会社がそんな目標を掲げる会社なら、大いに同情します…)

大抵の場合は、納期や目標を達成できるよう
やや余裕を持たせた計画を立てます。


中国語学習もあまりにも完璧さを求める計画を
立てるのは無謀なことです。

体調が悪くなる日もありますし、
アクシデントが起こることもあります。

計画は無理なく、学習の予備日を設けておきましょう。


中には「半年後に中国語検定○級合格」と
いうような目標を立てる人もいます。

それ自体は悪い目標ではありませんが、
それが現実的な目標かどうかはよく考える必要があります。


定期的に学習時間を取って、
効率的に勉強したいなら、
やはりだれかからレッスンを受けることが一番です。

漢語学習班では無料の体験レッスンを実施しています。

新しい年からあなたも一緒に中国語の勉強を始めてみませんか。


まとめ

  • 学習をする日時を決めてそれに従うことで、習慣化して継続しやすくなる。
  • プロ意識を持って主体的に学習する
  • 現実的で無理すぎない目標を持つ


↓ 気に入っていただけたら、クリックしていただければ幸いです ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが毎週届きます

漢学メルマガの登録

* indicates required

無料でスカイプ中国語レッスンを体験できます

漢語学習班が選ばれる理由とレッスン特徴