プレゼント選びは文化も考慮にいれて

 第475回メルマガ配信分(2) 

中国雑学

クリスマスやお正月、そして中国の旧正月(春節)と
12月1月はイベントが多い時期です。

中国人に贈り物をする機会もあるかもしれません。

そんな時、機能性や価格だけでなく
中国人が嫌がる物の文化も考慮に入れてください。


贈り物にダメな時計とアリな時計

中国で縁起の悪い贈り物をあげると
必ず出てくるもののひとつが時計です。

中国語の時計は「钟 zhōng」と言います。

これは「终」と同じ発音です。


そのため時計を送ると
人生の終わり、死を連想させます。

特にお祝いごとに時計を送るのは
失礼に当たります。


しかし腕時計などは
中国語では「表 biǎo」と言います。

そのため腕時計はプレゼントとして問題ありません。


傘や靴もやめておきましょう

中国語で傘(sǎn)の発音は「散」と似ているので、
別れるというニュアンスを持っています。

日本の機能的な傘をプレゼントしようという
動機は良いかもしれません。

しかし中国人は日本人以上に縁起を担ぐので、
よほど相手の好みを知っている人に
送るのでなければやめておくのが無難です。


靴は「邪 xié」の音と似ています。

そのため人によって
見方が分かれるところですが、
プレゼント向きではないとされています。

これもその人が欲しがっているとか
買ってきてと言われているなら別ですが、
とりあえず贈り物に選ぶべきものではないでしょう。


刃物やうちわは縁を切りたがっている印象を与えます

刃物は縁を切るという意味があるので
贈り物には適しません。

人によっては運気を落とすアイテムとみなします。

包丁、カッター、ナイフ、ハサミなどは
プレゼントにはしないでおきましょう。


冬のこの時期にはあまり送らないと思いますが
センスやうちわを送るのはやめましょう。

基本的に夏が終われば捨てられるものなので、
「これきりの関係です」というメッセージ性があります。

またうちわの発音が「扇子 shànzi」で
傘と同じく「散」を連想させます。


中国人へのプレゼントはその物の価値に加えて、
縁起が悪くないかも加味して選ぶようにしましょう。


↓ 気に入っていただけたら、クリックしていただければ幸いです ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが週2回届きます

  • 漢語学習班メルマガの登録
姓 名  
メールアドレス *

*は必須入力です

無料でスカイプ中国語レッスンを体験できます

漢語学習班が選ばれる理由とレッスン特徴