日本では考えられない中国の採用条件

こんな理由で採用不可!?な中国の雇用条件

 第283回メルマガ配信分(2) 

中国雑学

国が変われば習慣や考え方も違います。

ビジネスのシーンでなにもかも
日本と同じことを期待するのはおかしいですが、
不採用の理由が日本人からすると
考えもつかないことがあります。


顔や身長が理由で不採用

モデルや俳優などであれば理解できますが、
受付や販売やガイドなど容姿の必要性が
あまりない業種でもこの傾向は顕著です。

人と顔を合わせることのない仕事であっても
顔で不採用になることがあります。

そのためまずは整形するという人もいます。


ある業種では身長が採用基準になります。

事務系の仕事であっても、
身長の高い人と低い人がいれば
積極的に身長が高い方が採用されます。

先日私が見た求人では
男性170センチ以上との基準が明記されていました。

女性の身長が1ミリ高いごとに
1~2%給与に影響するという調査結果もあるくらいです。


恋愛経験が無いから、星座や名前が悪いから

ある販売マーケティング会社の
求人条件の一つが恋愛経験があることです。

マーケティングと恋愛経験に
どれほど関係があるのかは不明ですが
実際にある話です。

会社や他人が個人のプライベートなことを
詮索したり干渉することはよくあります。


中には名前の読みが縁起が悪いから、
星座が上司の気に入らなかったからなどの理由で
採用されなかった人もいるそうです。

そこまで来ると開いた口がふさがりません。


親の生年月日が答えられないから

成績優秀、知識も豊富な学生も
たった一つのミスで容赦なく落とされます。

ある学生は両親の生年月日を
面接官から尋ねられた時に答えられなかったので
不採用になりました。


中国人は干支など年齢は気にする人が多いのですが、
一部の人たちは誕生日を祝う習慣がありません。

この学生も田舎の出身で
両親の生年月日はおろか
自分の誕生日を意識することすらありませんでした。

さほど仕事とは関係ない事柄であっても、
あっさりと落とされてしまいます。


当面続く新卒労働力の供給過多

一人っ子政策の影響で若い人の人口が減っているとはいえ
まだまだ労働力の供給過多の現象が見られます。

去年のデータでは
700万人以上の大学生が卒業しました。

企業は新卒者よりも経験者を求める傾向が強く、
新卒者の就職をより困難にしています。

そのため新卒可の求人には応募が殺到します。

企業としても何百何千の中から
数人を選ばなければいけないので、
上記のような不思議な採用基準も
まかり通ってしまうのかもしれません。


↓ 気に入っていただけたら、クリックしていただければ幸いです ↓

  


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが週2回届きます

  • 漢語学習班メルマガの登録
姓 名  
メールアドレス *

*は必須入力です

無料でスカイプ中国語レッスンを体験できます

漢語学習班が選ばれる理由とレッスン特徴