毎日中国語を学習すべき理由と方法とは

中国語を挫折せず毎日勉強する理由とそのための3つの方法

 第228回メルマガ配信分(2) 

漢学流中文勉強法

中国語は一週間や一ヶ月のうち
一日に集中して学習するより、
毎日コツコツやる方が上達します。

毎日中国語を勉強するべき理由と
続けるためのヒントを紹介します。


毎日の反復が記憶の定着を助ける

中国語を毎日少しでもやるべき最大の理由は
忘れてしまうから
です。

記憶は時間の経過とともにどんどん失われていきます。


人が何かを忘れてしまうのは
記憶が頭の中から消えてしまうからではなく、
どこに記憶しておいたか分からなくなってしまうからです。

反復して学習することで
勉強した中国語の記憶部分にアクセスして
道を作ることができます。

中国語記憶への道路が太ければ太いほど
そこへ向かう道の本数が多ければ多いほど
容易にアクセスできるようになり
中国語を思い出すことができます。


とくに日本に住んでいると
中国語を使う機会が限られるので、
なおさら毎日中国語に触れて
忘れてしまわないようにする努力が必要です。

必ずしも長時間やらなければいけないわけではありません。

毎日5分10分でもやらないよりかはずっと良いので
少しずつ毎日中国語を反復練習しましょう。


同じ場所同じ時間に同じ事をする

しかし毎日中国語を
勉強し続けるのは大変です。

少しでも継続しやすくするためには
どうすればよいでしょうか。


一つの方法は、
毎日同じ時間に同じ場所で勉強する
ことです。

たとえば寝る前にベッドの上で
テキストを読み返すことができます。


毎日同じことをすると
脳が慣れてそれが習慣になります。

脳は変化を嫌います。

毎日同じことを繰り返すことで、
ベッドに入ると中国語のテキストを読むことが
クセつまり習慣となって続けやすくなります。


興味を持つ

好きでないことを続けることは
大変な努力と気合いが必要ですが、
好きなことは時間を忘れて打ち込めるものです。

たとえ中国語を勉強することは
仕事のためにやらなければいけない義務だとしても、
興味を持って取り組める分野があるはずです。


テレビや映画だったり、
音楽だったり、
仕事に関係する事柄でも構いません。

あなたが興味を持てる分野を見つけて
それについて知って
中国語に関連付けてください。


人間には知識欲というものがあります。

何かの分野について知ると
もっと深いことも知りたくなるというものです。

最初は中国語の勉強も暗記するだけの
おもしろくない事かもしれませんが、
知識や理解が深まるにつれてもっと知りたくなります。


そのためには「教えられるからやる」から
「知りたいからやる」という
状態にならなければいけません。

興味を持つなら
自ら進んで学習する動機づけ
となります。


中国語を先生から習う

何も自分に勉強を強いるものが無ければ
ちょっとした理由でサボってしまうかもしれません。

一度サボり癖がつくとなかなかとれないので
毎日続けるのが苦痛になってしまいます。


そのため、
やらなければいけない状況に自分を追い込む
ことも一つの方法です。

だれか先生から習うならば
先週やった同じところを
またすぐ尋ねたいとは思いません。

そのためテキストを見直しておこう
という気になります。


週一回のレッスンならば、
6日間中国語に触れていないと
前回のレッスンの内容を忘れてしまいます。

ある程度の復習や自習が必要になりますので
自分を奮い立たせるひとつの動機づけとなります。


漢語学習班では初心者に分かりやすく
丁寧なレッスンを行っています。

あなたが本気で中国語を勉強したいと思っているなら、
ぜひ体験レッスンを通して
わたしたちのレッスンをお試しください。


まとめ

  • 毎日学習することで記憶に定着します。
  • 同じ時間同じ場所で勉強するなら習慣になり、継続しやすくなります。
  • 興味を持つともっと知りたくなり、続けるための力になります。
  • 先生から習うならサボりたい気持ちと戦い、続けていきやすくなります。


↓ 気に入っていただけたら、クリックしていただければ幸いです ↓

  


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが週2回届きます

  • 漢語学習班メルマガの登録
姓 名  
メールアドレス *

*は必須入力です

無料でスカイプ中国語レッスンを体験できます

漢語学習班が選ばれる理由とレッスン特徴