声調が変わると意味も変わる5つの「shu shi」

声調の違いで意味が変わってしまう中国語「shu shi」

 第226回メルマガ配信分(1) 

5パターンで覚える単語

中国語は声調というアクセントが違うと、
言葉の意味も変わることがあります。

今回は声調が変わると意味が変わる
5つの単語を見てみましょう。


1. 这边很舒适。 zhè biān hěn shūshì
(このあたりは気持ちがよい
※ 気持ちがよい、快適である

2. 他熟识这件事。 tā shúshi zhè jiàn shì
(彼はこの件について熟知している
※ 熟知する、よく知る

3. 他熟视我的脸。 tā shúshì wǒ de liǎn
(彼は私の顔をじっと見つめた
※ 凝視する

4. 要注意简单的疏失。 yào zhùyì jiǎndān de shūshī
(イージーミスに注意しないといけない)
※ ミス、手抜かり

5. 她是爱蔬食的人。 tā shì ài shūshí de rén
(彼女はベジタリアンです)
※ 菜食


この5つのフレーズの中では
「舒適」は比較的よくつかう単語です。

仮に「shu」が2声になってしまうと「熟视」となり、
「shi」を1声で発音してしまうと「疏失」になってしまいます。

ぜひ一つ一つの音を正確に発音するように心がけましょう。


復習問題「吃」

次の( )に入る単語にもっとも当てはまるものを
以下の中から選んでください。

  • A 食べる
  • B 受ける、被る
  • C (薬を)飲む
  • D 生計を立てる、生活する
  • E 苦労する、費やす

1. (吃)完晚饭了。

2. 毎天他要(吃)药。

3. 我听报道就(吃)一惊了。

4. 他是(吃)很多苦的人。

5. (吃)房租。



↓ 気に入っていただけたら、クリックしていただければ幸いです ↓

  


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが週2回届きます

  • 漢語学習班メルマガの登録
姓 名  
メールアドレス *

*は必須入力です

無料でスカイプ中国語レッスンを体験できます

漢語学習班が選ばれる理由とレッスン特徴