「あんまりよくない」の言い方

中国語初級から中級者のための
スカイプ中国語オンライン教室の漢語学習班メルマガ 第139号

メルマガ筆者

こんにちは、漢語学習班の橋本です。

「良い」ではないけど「悪い」ほどではない、
といいたいことがあると思います。

今回は良いと悪いの間の表現、「あんまり良くない」の
言い方を一緒に見てみましょう。


  今日のメルマガ内容

■ 現地で使える会話フレーズ 「不太好 bú tài hǎo」

■ 中国雑学 「日本と中国の味の違い」


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが毎週届きます

漢学メルマガの登録

* indicates required

バックナンバーサイトの変更のお知らせ

漢学メルマガ用のサイトが、下記ページに変わりました。今後、どんどん記事をアップしていきますのでぜひご覧ください。
 >漢学メルマガ_中国語初級から中級者向けの無料メールマガジン


■■ 現地で使える会話フレーズ「不太好 bú tài hǎo」

今回は「あんまり~だ」というフレーズを覚えましょう。

「不太~ bú tài」を形容詞の前につけることで
作ることができます。

「不太好 bú tài hǎo」
(あまりよくない)

「不太清楚 bú tài qīngchu」
(あまりはっきりしない)


この「太」は基本的には「とても~だ」という意味の副詞です。

しかし「不太~」のフレーズのときは
「あまり~だ」という意味になります。

「这里的东西都不太便宜。  zhèli de dōngxi dōu bú tài piányi」
(この辺の物はみんなあまり安くない)

「学校的学生不太多。 xuéxiào de xuéshēng bú tài duō」
(学校の生徒はあまり多くない)


「不很~ bùhěn」も「不太」と同じように
使うことができますし、入れ替えることも可能です。


      ■ まとめ ■

 ■ 「不太好 bú tài hǎo」意味

・あまりよくない

※ 「不太~」の形を部分否定という
  「不很~」も部分否定で、同じように使える


 ■ 今日出た表現

「不太好 bú tài hǎo」
(あまりよくない)

「不太清楚 bú tài qīngchu」
(あまりはっきりしない)

「这里的东西都不太便宜。  zhèli de dōngxi dōu bú tài piányi」
(この辺の物はみんなあまり安くない)

「学校的学生不太多。 xuéxiào de xuéshēng bú tài duō」
(学校の生徒はあまり多くない)


■■ 中国雑学「日本と中国の味の違い」

中華料理が好きな人は多いかと思いますが、
中国で食べる味と日本で食べる中華は似て非なるものです。

今回は日本と中国の味付けの違いを紹介します。


■ 素材を活かすよりも調理法や油を利かす

日本料理は素材を活かすため、あっさりした味付けが主です。

煮物など味の濃い料理ももちろんありますが、
元の食材の味が分からないほど濃くはしません。


中国は「辛い」「酸っぱい」「しょっぱい」など
味がはっきりしている料理が多い気がします。

特に、油を使って揚げたり炒めたり焼いたりする料理が多いです。

焼き魚でも日本であれば醤油でさっぱり食べるのに、
中国では香辛料と油で更に味付けします。


■ 食パンが甘い

違うのは料理法だけではありません。

スーパーやコンビニに売っているようなものでも味が違います。


日本で甘いパンと言えば、ジャムパンやあんパンなど
中の具が甘いものが多いです。

しかし中国では基本的にパンそのものがドーナツのように甘いです。

特に「欧風パン」など明記しているものでなければ
ほとんどは甘いパンです。


ちなみにわたしの近所のパン屋は、
パンを量り売りで売っています。

欲しいだけパンを袋に詰めて、レジで計ってもらいます。

ただしそういうパンのほとんどは、
揚げてあるわけでもないのに油っぽくてくどいです。

さらに甘いので、胃にもたれます(笑)


■ 緑茶も甘い

ペットボトルの緑茶にも砂糖が入っています。

「加糖」と「微糖」は選べても、「無糖」の緑茶は売っていません。

もちろんコーヒーもブラック缶コーヒーなんてありません。


外食の時、くどくて濃い味の料理もウーロン茶があると
わりとさっぱり食べれるのですが、
ここの中国人はみんな食事のとき
甘いウーロン茶のような飲み物を飲んでいます。

慣れないとこの甘いウーロン風飲料は飲みづらいかもしれません。

中国語を勉強して、中国旅行をもっと楽しみませんか?


■■  今週のテスト

リスニング単語テストはメルマガの読者だけに公開しています。


 今、中国語を勉強するメリット

  • ビジネスで役立ちます
  • 日本に観光などで来る中国人にビジネスする機会があるかもしれません。
    取引や出張で中国へ行く方も増えています。
    海外に行くか行かないかに関わらず、中国語と接する機会はたくさんあります。

  • 旅行の楽しみが増えます
  • 中国語が話せれば、現地の生活をもっと肌で感じることができます。
    ローカルな料理を食べてみたり、値段交渉をしてみたりと旅行の楽しみが何倍も膨らみます。

  • 友達が増えます
  • 旅行先や日本に来ている中国人、さらにインターネットやスカイプなどのツールを通して世界中の人と友達になれます。
    国際結婚する方も増えていますので、もしかしたら中国語を通して出会いもあるかもしれません。

  • コミュニケーション力がつきます
  • 中国語でコミュニケーションがとれるようになれば、母語である日本語でも、もっと自信をもって他の人とコミュニケーションをとれるようになります。

  • 視野・考え方が広くなります
  • 中国語を学ぶことで今までと違った価値観や文化に触れることになります。
    そのため、さまざまな物事に対しての視野が広がり、これまで世界観を変えることができます。
    その新しい価値観はきっとあなたの人生を豊かなものにするはずです。


あなたも中国語の勉強を、今から始めてみませんか。
きっとあなたの世界や可能性がもっと広がります。
漢語学習班の日本人講師がスカイプであなたの中国語レッスンをお手伝いします。


無料体験レッスン実施中