この夏おすすめ(?)中国の四大長編小説

中国語初級から中級者のための
スカイプ中国語オンライン教室の漢語学習班メルマガ 第135号

メルマガ筆者

こんにちは、漢語学習班の橋本です。

高校時代、学校の図書室に西遊記がありました。

だいたい本の半分くらい、200ページほど読んで挫折しました(笑)

そんなわたしは読み切れなかった西遊記ですが
中国の書店では厚いのも薄いのも何種類も並んでいます。

今でも四大名書は中国人によく読まれているようです。


  今日のメルマガ内容

■ 現地で使える会話フレーズ 「花钱 huāqián」

■ 中国雑学 「中国の四大長編小説」


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが毎週届きます

漢学メルマガの登録

* indicates required

バックナンバーサイトの変更のお知らせ

漢学メルマガ用のサイトが、下記ページに変わりました。今後、どんどん記事をアップしていきますのでぜひご覧ください。
 >漢学メルマガ_中国語初級から中級者向けの無料メールマガジン


■■ 現地で使える会話フレーズ「花钱 huāqián」

今日は時間やお金を使うときのフレーズを勉強します。

中国語の場合、時間やお金を「使う」時は
「花 huā」という動詞を使います。

「花钱了。 huāqián le」
(お金を使った)

「花两个小时。 huā liǎng ge xiǎoshí」
(二時間かけた)


時間やお金以外にも、気力や体力などを「費やす」
という意味でも使うことができます。

この動詞「花」はお金や時間を計画的に使うことも、
無駄に使うということも表すことができます。

「有计划地花钱。 yǒu jìhuà de huāqián」
(計画的にお金を使う)

「乱花钱。 luàn huāqián」
(好き勝手にお金を使う)


「费 fèi」も「花」と同じように
お金や時間を「使う」という意味がありますが、
こちらは浪費するというニュアンスを含みます。

「费很多时间了。 fèi hěn duō shíjiān le」
(時間がよけいにかかる)


      ■ まとめ ■

 ■ 「花钱 huāqián」意味

・お金を使う、費やす

※ 「花 huā」は時間やお金を使うことを表す
  「費 fèi」は時間やお金を浪費することも意味する


 ■ 今日出た表現

「花钱了。 huāqián le」
(お金を使った)

「花两个小时。 huā liǎng ge xiǎoshí」
(二時間かけた)

「有计划地花钱。 yǒu jìhuà de huāqián」
(計画的にお金を使う)

「乱花钱。 luàn huāqián」
(好き勝手にお金を使う)

「费很多时间了。 fèi hěn duō shíjiān le」
(時間がよけいにかかる)


■■ 中国雑学「中国の四大長編小説」

西遊記は読んだことはなくとも、
大まかなストーリーくらいは
あなたも知っているかもしれません。

今日は中国の四大名書とも呼ばれる長編小説を
超簡単にご紹介します。
(わたしもほとんど読んだことがないので、
逆にきちんと説明しきれません…(笑))


■ 水滸伝(すいこでん)

108人の男たちが梁山泊に集結する話です。

それぞれの男たちがそれぞれのストーリーを持っていて、
水滸伝の前半は彼らの別々のストーリーを扱っています。

物語の後半では
その梁山泊に集結した108人の男たちが宋という軍を結成し、
朝廷や外国や反乱軍などの敵と戦う話になります。


■ 三国志(さんごくし)

曹操の魏国、劉備の蜀国、孫権の呉国の三国の物語です。

三国のうち北部を征服した曹操の魏国が最大の勢力国です。

三国が時に手を組み、時に対立ながら、中国統一を目指す話です。

赤壁の戦いは、少し前に「レッドクリフ」という映画にもなりました。

三国志は日本にもたくさんのファンがいる有名な小説です。


■ 紅楼夢(こうろうむ)

上流階級に生まれたボンボンの主人公と
周りにいる美少女達との性生活を描写した小説です。

そのうちのひとりのヒロインとの相思相愛となりますが、
なかなかうまくゆきません。

結局別れることになり、別の女性と結婚します。

この三角関係を軸にストーリーは進んでいきます。


四大名書のうち紅楼夢が最も新しく、18世紀ごろに書かれたものです。

当時の貴族の生活の様子や文化が繊細に描かれています。


■ 西遊記(さいゆうき)

三蔵法師と妖怪たちが天竺(現在のインド)に
仏教の経典を取りに行く物語です。

孫悟空や猪八戒は日本でもなじみがあるキャラクターだと思います。

扱われている時代は唐の時代(西暦630~640年ごろ)の
史実をもとに、16世紀ごろに書かれました。

物語の中で一部の登場人物は実在していましたが、
内容は完全なるフィクションです。


以上、非常にざっくりとしたあらすじでした(笑)

ぜひこの夏、中国四大名書のひとつを
読んでみてはいかがでしょうか。

中国人との会話で、話しのネタになるかもしれませんよ。


■■  今週のテスト

リスニング単語テストはメルマガの読者だけに公開しています。


 今、中国語を勉強するメリット

  • ビジネスで役立ちます
  • 日本に観光などで来る中国人にビジネスする機会があるかもしれません。
    取引や出張で中国へ行く方も増えています。
    海外に行くか行かないかに関わらず、中国語と接する機会はたくさんあります。

  • 旅行の楽しみが増えます
  • 中国語が話せれば、現地の生活をもっと肌で感じることができます。
    ローカルな料理を食べてみたり、値段交渉をしてみたりと旅行の楽しみが何倍も膨らみます。

  • 友達が増えます
  • 旅行先や日本に来ている中国人、さらにインターネットやスカイプなどのツールを通して世界中の人と友達になれます。
    国際結婚する方も増えていますので、もしかしたら中国語を通して出会いもあるかもしれません。

  • コミュニケーション力がつきます
  • 中国語でコミュニケーションがとれるようになれば、母語である日本語でも、もっと自信をもって他の人とコミュニケーションをとれるようになります。

  • 視野・考え方が広くなります
  • 中国語を学ぶことで今までと違った価値観や文化に触れることになります。
    そのため、さまざまな物事に対しての視野が広がり、これまで世界観を変えることができます。
    その新しい価値観はきっとあなたの人生を豊かなものにするはずです。


あなたも中国語の勉強を、今から始めてみませんか。
きっとあなたの世界や可能性がもっと広がります。
漢語学習班の日本人講師がスカイプであなたの中国語レッスンをお手伝いします。


無料体験レッスン実施中