プレッシャーもストレスも同じ漢字

中国語初級から中級者のための
スカイプ中国語オンライン教室の漢語学習班メルマガ 第133号

メルマガ筆者

こんにちは、漢語学習班の橋本です。

日本語と中国語の漢字の意味の違いを知るのはおもしろいです。

漢字の意味を知ることで、中国人の物事のとらえ方や
考え方や文化まで感じることもできるかもしれません。

今回は「圧力」という漢字について、一緒に見てみましょう。


  今日のメルマガ内容

■ 現地で使える会話フレーズ 「我想去北京 wǒ xiǎng qù Běijīng」

■ 中国雑学 「プレッシャーもストレスも同じ漢字」


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが毎週届きます

漢学メルマガの登録

* indicates required

バックナンバーサイトの変更のお知らせ

漢学メルマガ用のサイトが、下記ページに変わりました。今後、どんどん記事をアップしていきますのでぜひご覧ください。
 >漢学メルマガ_中国語初級から中級者向けの無料メールマガジン


■■ 現地で使える会話フレーズ「我想去北京 wǒ xiǎng qù Běijīng」

今回は自分の希望や要望を相手に伝えるために、
「~したい、~と思う」という表現を勉強しましょう。

動詞の前に「想 xiǎng」という語をおくことで、
「~したい」という文を作れます。

「我想去北京。 wǒ xiǎng qù Běijīng」
(北京に行きたいと思う)

「他想学习汉语。 tā xiǎng xuéxí Hànyǔ」
(彼は中国語を習いたがっている)


「想」の前に「不」をつけることで否定文にできます。

「我不想看那本书。 wǒ bùxiǎng kàn nà běn shū」
(あの本を読みたいとは思わない)


そのほか「想」を使ったこんな表現があります。

「他想家了。 tā xiǎngjiā le」
(彼はホームシックになった)
※ 想家…ホームシックになる

「想念过去的日子。 xiǎngniàn guòqù de rìzi」
(過去の日々を懐かしむ)
※ 想念…懐かしく思う、恋しく思う


      ■ まとめ ■

 ■ 「我想去北京 wǒ xiǎng qù Běijīng」意味

・北京に行きたいと思う

※ 「想」は助動詞なので、動詞の前に位置する
  否定形「不」は動詞の前ではなく、助動詞「想」の前につく


 ■ 今日出た表現

「我想去北京。 wǒ xiǎng qù Běijīng」
(北京に行きたいと思う)

「他想学习汉语。 tā xiǎng xuéxí Hànyǔ」
(彼は中国語を習いたがっている)

「我不想看那本书。 wǒ bùxiǎng kàn nà běn shū」
(あの本を読みたいとは思わない)

「他想家了。 tā xiǎngjiā le」
(彼はホームシックになった)

「想念过去的日子。 xiǎngniàn guòqù de rìzi」
(過去の日々を懐かしむ)


■■ 中国雑学「プレッシャーもストレスも同じ漢字」

中国と日本では物事に対するとらえ方や考え方も違います。

今回はストレスとプレッシャー、
そして仕事に対する考え方について見てみましょう。


■ プレッシャーとストレス どちらも「圧力」

中国語ではプレッシャーもストレスも
どちらとも「圧力」で表します。

わたしたち日本人なら漢字を見て意味を理解できますが、
「プレッシャー」と「ストレス」は
ちょっと中国人ととらえ方が違うと思います。

プレッシャーは主に外的要素で、
ストレスは自分が感じる内的要素ととらえるはずです。

しかし、中国語ではこれらの区別はありません。


■ 「圧力」を感じる人が増加中

経済が急成長している中国において「圧力」を感じる人は
ますます増えています。

「眠れない」「いつも具合が悪い」「精神的に不安定」と
感じる人もたくさんいます。


若い人、特に男性は結婚するためには、
マイホームとマイカーを持っていることが条件と
みなされる風習があります。

結婚を考えるなら多少条件が過酷でも、
仕事を頑張ってしまうのです。

結婚後も住宅ローンや子供の教育に多額のお金がかかります。

そのためなかなか仕事を休んだりやめたりするのが難しくなるのです。


■ 年間60万人が過労死

ある新聞報道によると毎年中国で60万人もの人が
過労死で亡くなっているとのことです。

これは毎日1600人以上が過労死している計算になります。


日本では過労死は社会問題になっていて、
過労死を出した企業は社会的ダメージを受けます。

しかし中国では基本的に過労死という概念がありません。

中国で過労死が出ても、企業に対する罰則は軽く、
遺族が保障を受けられる可能性はほとんどありません。


仕事のストレスやプレッシャーはどこの国でもありますが、
「仕事も残業も本人の意思でするものだ」と
いうのが中国の考え方です。

しかし、社会的・風習などの圧力が増しているので
そうせざるを得ない人もたくさんいます。

せめて異常な圧力をかける違法企業を抑制する
法律や制度が整うことを願っています。


日本人の観点で中国語を勉強できます。

あなたもわたしたちと一緒に中国語を始めてみませんか。


■■  今週のテスト

リスニング単語テストはメルマガの読者だけに公開しています。


 今、中国語を勉強するメリット

  • ビジネスで役立ちます
  • 日本に観光などで来る中国人にビジネスする機会があるかもしれません。
    取引や出張で中国へ行く方も増えています。
    海外に行くか行かないかに関わらず、中国語と接する機会はたくさんあります。

  • 旅行の楽しみが増えます
  • 中国語が話せれば、現地の生活をもっと肌で感じることができます。
    ローカルな料理を食べてみたり、値段交渉をしてみたりと旅行の楽しみが何倍も膨らみます。

  • 友達が増えます
  • 旅行先や日本に来ている中国人、さらにインターネットやスカイプなどのツールを通して世界中の人と友達になれます。
    国際結婚する方も増えていますので、もしかしたら中国語を通して出会いもあるかもしれません。

  • コミュニケーション力がつきます
  • 中国語でコミュニケーションがとれるようになれば、母語である日本語でも、もっと自信をもって他の人とコミュニケーションをとれるようになります。

  • 視野・考え方が広くなります
  • 中国語を学ぶことで今までと違った価値観や文化に触れることになります。
    そのため、さまざまな物事に対しての視野が広がり、これまで世界観を変えることができます。
    その新しい価値観はきっとあなたの人生を豊かなものにするはずです。


あなたも中国語の勉強を、今から始めてみませんか。
きっとあなたの世界や可能性がもっと広がります。
漢語学習班の日本人講師がスカイプであなたの中国語レッスンをお手伝いします。


無料体験レッスン実施中