中国語を覚えるのに漢字は見るな!

中国語初級から中級者のための
スカイプ中国語オンライン教室の漢語学習班メルマガ 第98号

メルマガ筆者

こんにちは、漢語学習班の橋本です。

中国語は漢字を使うので、まったく勉強した事がない人でも
読めば50パーセントくらいは意味を推測できます。

この点は他の国の人に比べて、
日本人であるアドバンテージになるのですが、
だからといって外国人よりも早く話せるように
なるわけではありません。

それは漢字を知っている事のデメリットもあるからです。


  今日のメルマガ内容

■ 5パターンで覚える単語 「(お茶を)いれる」

■ 漢学流中文勉強法 「漢字は見るな!」


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが毎週届きます

漢学メルマガの登録

* indicates required

バックナンバーサイトの変更のお知らせ

漢学メルマガ用のサイトが、下記ページに変わりました。今後、どんどん記事をアップしていきますのでぜひご覧ください。
 >漢学メルマガ_中国語初級から中級者向けの無料メールマガジン


■■ 5パターンで覚える単語「(お茶を)いれる」

お茶を入れるにもさまざまな表現があります。

今回はお茶やコーヒーなどをいれる時に使う表現を勉強しましょう。


1. 茶。 chōngchá
(お茶をいれる
※ 茶碗に茶っ葉を直接入れて熱湯を注ぐ状態

2. 茶。 qīchá
(お茶をいれる
※ 沏…熱湯をかけることを表す

3. 茶。 dàochá
(お茶をつぐ注ぐ
※ 急須からお茶碗にお茶を注ぐことを表す

4. 茶。 pàochá
(お茶をいれる
※ 泡…浸す、つけることを表す

5. 珈琲。 zhǔ kāfēi
(コーヒーをいれる
※ 煮…ゆでる、サイフォンなどで淹れる


冲と沏の違いは、冲の方は(お湯を)注ぐという意味で、
沏は(お湯を)かけるという意味になります。

動作的には同じことなので、「お茶をいれる」に関しては
どちらを使っても良いということになります。

わたしは普段は「冲」を使いますが、カップ麺の説明などには
「沏」を使っているのをよく見かけます。


■■ 漢学流中文勉強法「漢字は見るな!」

中国語は漢字を使いますので、
わたしたち日本人には最初はとっつきやすい言語です。

漢字も若干違うとはいえ、見れば意味がなんとなく分かります。

しかし漢字に頼りすぎると、学習にある弊害が出てきます。


■ 漢字が分からないと単語が分からない

英語を話すときは、わざわざスペリングを
頭に思い浮かべながら話すでしょうか?

たとえば「ディス イズ ア ペン(This is a pen)」と言いたい時、
スペルが分からないから話せなくなるでしょうか?

たぶんスペルはそれほど気にしないで、
英語を話すのではないでしょうか。

それは英語を音で覚えているから、そうすることができます。


中国語は音よりもまず漢字の方が覚えやすいので、
頭の中に先に入ってきます。

しかし中国語と日本語では当然ですが、漢字の読み方が違います。

そのため話そうとしたときに中国語の発音ではなく、
漢字の方がまず頭に浮かんできます。

【中国語の音ではなく漢字で覚えている】ので、
文字を見れば「あ~、これか!」と簡単に分かる単語も、
リスニングではなかなか思い出せません。
(だから毎週火曜のリスニングテストはちゃんと聞いてくださいね)

また漢字を見ると意味が分かるので
【覚えた気になってしまう】ことにも注意が必要です。

単語帳で中国語単語と日本語の意味を見て
分かった気になりますが、
後で音で聴いてみるとさっぱり分からないと
いうことはあるのです。


■ 頭の中でいったん漢字にするので会話にテンポが生まれない

漢字で中国語を覚えると会話にも影響します。

頭の中で相手の話した事を訳す段階で、
中国語の漢字をイメージしないと訳せない状態になります。


理想的なのは

「中国語で聞く」→「中国語で考える」→「中国語で話す」

なのですが、なかなかこのレベルで
すべての会話をこなすのは難しいです。


そのため現実的なのは

「中国語で聞く」→「日本語に訳す」→
 →「中国語の答えを考える」→「中国語で話す」

というステップです。


しかし、漢字をイメージできないと単語が出ないなら

「中国語で聞く」→「漢字にする」→
 →「日本語に訳す」→「中国語の答えを考える」→
 →「漢字にする」→「中国語で話す」

という【漢字翻訳】の動作がツークッション入ります。

これではテンポよく会話できません。


■ 音で中国語を覚える練習をする

英語の勉強で単語の正しいスペルを覚えることは大切なように、
中国語の単語の正しい漢字を覚えることはわるいことではありません。

しかし、日本人の場合はすでに多くの漢字を知っているだけに、
漢字から中国語単語を覚えてしまうという間違いに陥りがちです。


そうならないために、【音で中国語を覚える練習】をしましょう。

歌で中国語を練習するとか、
先生やCDの音に合わせてテキストを見ないで発音するとか、
紙や黒板を使わないで会話する、
といった耳で中国語を覚える練習をしてみましょう。

慣れればきっと会話がもっとスムーズにできるようになりますよ。

わたしたちのレッスンでは中国語を漢字からではなく
聞いて覚えられるような工夫があります。

 >> まずは無料のスカイプ中国語レッスンをお試しください

中国在住の日本人先生が分かりやすくスカイプでレッスンするので
ゼロから始める中国語初心者も楽しく勉強できます。


 今、中国語を勉強するメリット

  • ビジネスで役立ちます
  • 日本に観光などで来る中国人にビジネスする機会があるかもしれません。
    取引や出張で中国へ行く方も増えています。
    海外に行くか行かないかに関わらず、中国語と接する機会はたくさんあります。

  • 旅行の楽しみが増えます
  • 中国語が話せれば、現地の生活をもっと肌で感じることができます。
    ローカルな料理を食べてみたり、値段交渉をしてみたりと旅行の楽しみが何倍も膨らみます。

  • 友達が増えます
  • 旅行先や日本に来ている中国人、さらにインターネットやスカイプなどのツールを通して世界中の人と友達になれます。
    国際結婚する方も増えていますので、もしかしたら中国語を通して出会いもあるかもしれません。

  • コミュニケーション力がつきます
  • 中国語でコミュニケーションがとれるようになれば、母語である日本語でも、もっと自信をもって他の人とコミュニケーションをとれるようになります。

  • 視野・考え方が広くなります
  • 中国語を学ぶことで今までと違った価値観や文化に触れることになります。
    そのため、さまざまな物事に対しての視野が広がり、これまで世界観を変えることができます。
    その新しい価値観はきっとあなたの人生を豊かなものにするはずです。


あなたも中国語の勉強を、今から始めてみませんか。
きっとあなたの世界や可能性がもっと広がります。
漢語学習班の日本人講師がスカイプであなたの中国語レッスンをお手伝いします。


無料体験レッスン実施中