中国語発音はそこそこのレベルでいい?

中国語初級から中級者のための
スカイプ中国語オンライン教室の漢語学習班メルマガ 第96号

メルマガ筆者

こんにちは、漢語学習班の橋本です。

中国語は発音が大切と言われていますし、わたしもそう思います。

では「そこそこでいい」とは、どういうことでしょうか。

それは、学習バランスが大切ということです。


  今日のメルマガ内容

■ 5パターンで覚える単語 「すごい」

■ 漢学流中文勉強法 「発音はそこそこでいい?」


おもしろくて勉強になる中国語メルマガが週2回届きます

  •   漢語学習班メルマガの登録
姓 名  
メールアドレス *

*は必須入力です

1238人以上の読者が漢学メルマガを楽しみにいます。読者限定でリスニングテストを公開中。そのほかにも随時お得なお知らせを配信しています。
中国語の勉強に役立つメルマガを、あなたも今すぐ無料でご購読ください。

※ 簡体字・ピンイン含むフォントで配信しています。パソコンのメールアドレスでご登録ください。
# 2018/11月現在の人数 

バックナンバーサイトの変更のお知らせ

漢学メルマガ用のサイトが、下記ページに変わりました。今後、どんどん記事をアップしていきますのでぜひご覧ください。
 >漢学メルマガ_中国語初級から中級者向けの無料メールマガジン


■■ 5パターンで覚える単語「すごい」

今回は「すごい」という表現をフレーズで勉強しましょう。

日本語では良い意味でも悪い意味でも「すごい」が使えますが、
中国語では場面に合った語を使う必要があります。


1. 很了! hěn bàng le
すごい!)
※ 棒…(能力・成績などが)すごい、すばらしい

2. 他抽得很厉害。 tā chōu de hěn lìhai
(彼はすごいヘビースモーカーだ)
※ 厉害(利害とも書く)…すごい、ひどい、きつい
   (良い意味にも悪い意味にもつかえる)

3. 真了不起的人物。 zhēn liǎo bu qǐ de rénwù
(本当にすごい人物)
※ 了不起…すごい、すばらしい、大したものだ
    (主に良い意味で使う)

4. 今天人非常多。 jīntiān rén fēicháng duō
(今日はすごい人だ)
※ 非常…非常に、とても、ひどく
    (良い意味にも悪い意味にもつかえる)

5. 天天他忙了。 tiāntiān tā tài máng le
(毎日彼はすごい忙しい)
※ 太…(限度を超えて)すごく、ひどく、あまりにも
   (主に悪い意味で使う)


どちらの「すごい」の意味にも訳すことのできる単語は
前後の文脈で判断するしかありません。

例えば「他很利害(彼はすごい)」だと、
素晴らしいという意味ですごいのか、
独特な性格ですごいのかはこれだけでは分かりません。

会話の流れも意識しながら使っていきましょう。


■■ 漢学流中文勉強法「発音はそこそこでいい?」

中国語の発音は日本語と違うので、かなり勉強が必要です。

中国語発音には声調もあるし、日本語にまったく無い発音もあります。

でもそこそこの発音レベルがあれば大丈夫です。


■ 完璧な発音は日本人には無理?!

あなたの身近に外国人がいるなら、彼らの日本語はいかがでしょうか?

顔を見ずに彼らの話す言葉を聞いても、
すぐに日本人じゃないことが分かるのではないでしょうか。

テレビに出てくるような日本語ペラペラの外国人タレントですら、
日本人と同じ発音はできません。

日本人のように話せるのは生まれ育ちが日本の人だけです。

たとえ2,30年日本に住んでも、非ネイティブ日本人の
日本語は外国語なまりの発音です。

これは中国語を勉強するわたしたちも同じです。


きれいな中国語を話したいと思って、どれほど根詰めて勉強しても
絶対に【ネイティブと同じ】にはなりません。

勉強すればするほど、語彙が増えて、
聞き取れる量も増えて、
流暢に話せるようになりますが、
発音は【ネイティブと同じレベル】にはなりません。

正確な発音に近づけるよう努力することは
すばらしいと思いますし大切な事ですが、
完璧な発音を目指すのはやめましょう。


■ あなたの目標は何?

もしあなたの中国語学習の目的がアナウンサーになることなら、
正確完璧な発音を学んでいく事には価値がありますが、
恐らくこのメルマガを読んでいる
あなたの目標はそうではないでしょう。

ほとんどの方は、仕事や旅行などで相手と
コミュニケーションをとるために中国語を勉強しているはずです。

あまりに中国語発音にこだわっていると、
本来の目標を忘れて、
中国語をただ【勉強するために勉強している】感じになってしまいます。

過度に発音にこだわるのではなく、
コミュニケーションをとることにも注意を向けましょう。


ではどれくらい発音を勉強するのが良いのか、
具体的なデータがあるわけではないのですが、
個人的な感覚からすると7~8割くらいできるようになれば
十分ではないかと思います。

それ以上のレベルになるには、それまでかけた時間やパワーの
何倍も費やさないといけません。

それよりは語彙を増やしたり、リスニングを伸ばしたりする方が
ずっと有効に時間を使えます。

バランスのとれた見方を持って、
あなたの目標に到達できる仕方で勉強してくださいね。


わたしたちは現地で使える実際的な中国語をレッスンできます。

[[まずは無料のスカイプ中国語レッスンをお試しください>
http://www.hanyuxuexiban.com/fwd3/freelesson30]]

中国在住の日本人先生が分かりやすくスカイプでレッスンするので
ゼロから始める中国語初心者も楽しく勉強できます。


 今、中国語を勉強するメリット

  • ビジネスで役立ちます
  • 日本に観光などで来る中国人にビジネスする機会があるかもしれません。
    取引や出張で中国へ行く方も増えています。
    海外に行くか行かないかに関わらず、中国語と接する機会はたくさんあります。

  • 旅行の楽しみが増えます
  • 中国語が話せれば、現地の生活をもっと肌で感じることができます。
    ローカルな料理を食べてみたり、値段交渉をしてみたりと旅行の楽しみが何倍も膨らみます。

  • 友達が増えます
  • 旅行先や日本に来ている中国人、さらにインターネットやスカイプなどのツールを通して世界中の人と友達になれます。
    国際結婚する方も増えていますので、もしかしたら中国語を通して出会いもあるかもしれません。

  • コミュニケーション力がつきます
  • 中国語でコミュニケーションがとれるようになれば、母語である日本語でも、もっと自信をもって他の人とコミュニケーションをとれるようになります。

  • 視野・考え方が広くなります
  • 中国語を学ぶことで今までと違った価値観や文化に触れることになります。
    そのため、さまざまな物事に対しての視野が広がり、これまで世界観を変えることができます。
    その新しい価値観はきっとあなたの人生を豊かなものにするはずです。


あなたも中国語の勉強を、今から始めてみませんか。
きっとあなたの世界や可能性がもっと広がります。
漢語学習班の日本人講師がスカイプであなたの中国語レッスンをお手伝いします。